アスペルガー症候群 治す

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル実践1ヶ月目

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル

 

「不安と期待の中、実践スタート!」

 

子供の頃からずっと悩まされてきたアスペルガー症候群を治すために、
アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを購入しました。

 

 

「うさんくさいし、怪しさ爆発」と感じましたが、
社会人の自分にとっては出せない金額ではなかったですし、
「これで本当に直るなら安いもんだ!」と思って買いました。

 

そんなマニュアルの体験談・実践記録を残しておきます^^

 

この記事はアスペルガーADHD改善マニュアルを、
実際にジンが実践した記録を残した記事になります。

 

 

・実践1ヶ月目 不安と期待の中スタート(←いまここ)

 

・実践2ヶ月目 効果が出てきて体に変化が…

 

・実践3ヶ月目 仕事も恋愛も上手くいきはじめた

 

↑クリックで各記事を読むことができます。

 

 

 

冊子版を購入

 

アスペルガー症候群ADHD改善マニュアルには、
PDF(電子書籍)と冊子の2種類ありますが、私は冊子バージョンを買いました。

 

アラサーなので老眼もないですし、電子書籍でも良かったのですが、
何度も読み返したり、ポイントに線を引くなら冊子版の方が良いと思ったので。

 

アスペルガー改善マニュアルの冊子版

 

ちなみに写真のような感じでファイルに閉じられてあるので、
重要なページだけをコピーしたり、持ち運ぶこともできます。

 

ちょっと見た目がチープな感じもしますが、
大切なのは外側ではなく中身なので許してあげましょう(笑)

 

 

肉体にアプローチするノウハウ

 

飲み物を飲む女性

 

私自身そうなんですが、アスペルガー症候群の人は、
スピリチュアル・自己啓発にはまりやすい
です。

 

なぜなら生きずらさを感じることが多いので、
自分を変えるために無意識がスピリチュアル・自己啓発に助けを求めるからです。

 

ちなみにジンの場合、は高校生の時から読んでたので、
100冊以上読んでますが、人生はなにも変わらなかったです。

 

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルは、
スピリチュアル・自己啓発のような精神面にアプローチする項目よりも、
肉体面にアプローチする項目が圧倒的に多いです。

 

けっきょく内面へのアプローチよりも、
肉体に作用した方がアスペルガー症候群は治療できるからです。

 

 

実践1〜2週目

 

 

前置きが長くなりましたが、実践1〜2週目は以下の内容をやります。

 

  1. ●●●●●●を飲む
  2. ●●●●●をカット
  3. ●●●●をカット

 

この1〜3番の項目を実践して、
2週間後に自分の変化をチェックします。

 

著作権の関係で●●が多いですが、
このサイトで書くと警察に捕まるのでかんべんしてください(汗)

 

 

マニュアルの中身

 

 

1番目の●●を飲むに関しては、たま〜にサボることもありましたが、
もともとコーラのようなジュースは飲まない方なので問題なく続けれました。

 

2番の●●をカットについても、
元々たま〜に食べるくらいだったので、止めることに抵抗はなかったです。

 

3番の●●カットについては、定期的に取ることがあったので、
ストップしたことによる効果が出たとすればコレが原因でしょうね。

 

 

実践した結果、便秘気味だったのですが、お通じが良くなりました。

 

また不安感が和らいだ気もしますが、
完全になくなったわけではないので、効果が出始めたという感じでしょうね。

 

 

実践3〜4週目

 

マニュアルの中身

 

本来は3〜4週目は4番目の「●●をカット」ですが、
私はもともと●●を取ってませんでした。

 

一般的にはメジャーな飲食物なので、
発達障害者に限らず定型発達の人でも毎日取る人もいます。

 

ただ私はもともと●●は取ってなかったので、
4番目であるこの項目は飛ばして次のステップへ進みました。

 

私が軽度のアスペルガー症候群でいられたのは、
4番目の食品である●●を、日頃から取っていなかったからかもしれませんね。

 

 

 

5番目のステップは「●●を取ること」です。

 

これは割りと簡単にできる方法なので抵抗感はなかったですし、
すんなりと受け入れることができました。

 

ただ今まで紹介した1〜4番の項目を踏まえた上で、
●●を取ることが重要
ですので注意しましょ〜

 

 

実践から約一ヶ月経った感想

 

ガッツポーズの人形

 

先ほど書いた通り、私は4番目の項目はもとから出来てたので、
本来よりも時間短縮して実践から一ヶ月で、
5番目までのカリキュラムが修了しました。

 

不安感・焦燥感・イライラ感が減り、集中力とやる気がアップしてきました。

 

以前はこの先どうなってしまうんだろうかという不安感、
なんとかしたいと思うけど、なにも変えれない自分へのイラ立ち、
あせりや焦燥感が滅茶苦茶ありました…

 

 

そういった負の感情がマニュアル実践1ヶ月後には改善され、
ネガティブな気持ちから解放されたことで集中力が上がりました。

 

私にかぎらず多くの発達障害者は集中力がなかったり、
注意力が散漫だったり、イライラして急にキレたりしますが、
それはアスペルガーに悪い食品が原因だったんだな…と分かりました。

 

ただ、この時点では体感レベルでは変わったモノの、
周囲の目はあまり変わりませんでした。

 

実践2ヶ月目が終わった時点でどうなっているでしょうか?

 

続きをチェック⇒実践2ヶ月目の記事はこちら


 

アスペルガー克服教材ランキングBEST3


書店で売られてるアスペルガー症候群の本は、症状の解説ばかりで具体的なノウハウがありません。

私自身、何冊も本を買いましたがアスペルガー症候群を改善することは出来ませんでした。


しかし一生に一度の人生を、アスぺとして不利に、寂しく生きるのは嫌だったので、色々なマニュアルを買って試しました。

その結果、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)を改善することに成功!

そんな私が本当に役に立つマニュアルのランキングを独断と偏見で作りました。もしあなたがアスペルガー症候群で悩んでるなら必ず読んでくださいね!


アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル
アスペルガー 改善
私がアスペルガー症候群を改善した教材!

多くの書籍、マニュアルは自閉症スペクトラムの症状、特徴などのウンチクばかりで具体的な改善方法が書いてません。

たしかに症状、特徴などの知識は自分がアスぺかどうか分からない人にとっては重要でしょう、しかしどうやら自分はアスペルガー症候群らしいと分かった人にとって本当に欲しいのは改善方法です。

このマニュアルの販売者さんはそれが分かっているので「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」では症状、特徴などのウンチクは書かず、具体的な改善方法にスポットをあてて作られています。

私はこのマニュアルのおかげで人生変わりました。今までどうも浮いてた、歯車がかみ合ってない損ばかりの人生、アスペルガー症候群としての損な人生から脱出して、一発逆転をすることができたのです!

・本当にアスペルガー症候群を克服できた!
・具体的な改善方法が書かれてる唯一無二のマニュアル
・医者や専門家も知らない神ノウハウ

⇒公式サイトはこちら


ASミラクルナビ
ASミラクルナビ
本編+リラクゼーションCD付き!

具体的な改善方法よりもアスペルガー症候群のウンチクにページが割かれており、「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」と比較すると見劣りするように感じました。

アスペルガー症候群に特化した数少ないマニュアルなので惜しいな…と感じつつも、具体的な改善方法についてあまり書かれてないので2位にさせていただきました。

・書籍で見かける内容が多い
・1位の教材と比較して見劣りする

⇒公式サイトはこちら


パーフェクトコミュニケーション

・会話術の教材としては素晴らしい。
・アスペルガー改善ノウハウではない。

⇒公式サイトはこちら

関連ページ

実践2ヶ月目
アスペルガー症候群やADHDなどの発達障害を克服するために改善マニュアルを実践した体験記2ヶ月目
実践3ヶ月目
アスペルガー症候群やADHDなどの発達障害を克服するために改善マニュアルを実践した体験記3ヶ月目